【YouTubeの基本】関連動画から、次に作る動画を見つける方法とは?

目安時間:約 7分
教材や塾を買ってはいけない

前回、

「どんな動画の作ったらいいか分かりません。」で、

 

「1日3本動画を作る。」と

決めることをお伝えしました。

 

 

では、今回は、

関連動画から、次に作る

動画を見つける方法について

ご紹介します。

関連動画から、次に作る動画を見つける方法とは?

 

1日3本の動画のネタを探すために、

やはり、関連動画をチェックすることは必須です。

 

 

もちろん、自分の動画から、

関連動画をチェックしましょう。

 

 

最初のうちは、他人の動画ばかりで

嫌になるかもしれませんが、

 

動画の本数が増えるごとに、

自分の動画が関連動画に

表示されるようになります。

 

 

・・・話がそれましたね。

 

 

では、関連動画から、

次の動画を探しましょう。

 

 

まずは、この動画から始めてみましょう。

 

 

 

この動画のすごいところは、

 

「組み合わせている」「まとめている」

 

ということです。

 

 

「組み合わせる」というのは、

言うまでもなく、

 

「アニメ」と「クラッシック」

 

ですよね?

 

 

さらに、多くの楽曲を紹介して、

 

「まとめている」

 

 

もちろん、クラッシックなので、

聞いたことがある音楽なのですが、

 

「アニメに使われている」という風に

まとめると、切り口が変わるわけです。

 

 

もちろん、アニメの感動するシーンには、

音楽が印象的に聞こえます。

 

見た時には、気になったけれど、

どんな曲なのか分からなかったけれど、

気になっている人がいるはずです。

 

 

だから、「アニメで使われた」と

まとめてあって、

 

さらに、曲名を教えてもらうことで、

「これを知りたかった。」という

視聴者にとっては、嬉しいですよね?

 

 

だから、多くの人に見てもらうことが

出来ているのです。

 

関連動画とは、どこに表示されているか?

 

PCの場合には、右側、

スマホの場合には、下にある関連動画。

 

今回は、次の動画を作るという視点で

見ていくことにします。

 

 

念のため、PCの場合には、

関連動画がどこに表示されるのかを

確認しておきましょう。

 

 

関連動画-1

 

動画の右側に表示されている

こちらが、関連動画になります。

 

 

 

関連動画-2

 

また、右上の自動再生をオンにしておくと、

次々と動画が流れ続けます。

 

リサーチをする時には、

オフにしておきましょう。

 

 

スイッチの色が青なら自動再生され、

スイッチの色が灰色なら自動再生されません。

 

ドラッグ&ドロップで

オンとオフを切り替えることが出来ます。

 

関連動画を見ていきましょう。

 

画像のため、全てではありませんが、

「アニメ」「テレビ」などで使われている

音楽をまとめている動画だけで、

これだけ、表示されるのです。

 

 

だから、これだけで、

次の動画を作ること出来ます。

 

 

関連動画 1-1

 

関連動画 2-1

 

関連動画 3-1

 

今回、取り上げたように、

 

「アニメ」「テレビCM」でまとめるか、

「クラッシック」でまとめるか、

 

自分で作った動画と、

どのように関連させればよいかを

考えながら、

 

表示されている

関連動画を見ていくようにしましょう。

 

 

まとめ

 

今回は、「関連動画」を

次の動画を作るためという視点で見ていきました。

 

このような視点で、関連動画を見ているだけで、

 

「次に、こんな動画を作ってみよう。」

 

と、思えるようになります。

 

================

 

 

自分の作った動画に

関連した動画を作るには、

 

どのような動画を作ればよいのか。

 

 

================

 

こんな視点を持って、

関連動画を見ることで、

 

次の動画のネタが見えてきます。

 

 

そうすると、自分なりのサイクルが

出来るようになり、

 

短い時間で、

リサーチを終えることが

できますね。

 

 

リサーチの時間を短くしたことで

出来た時間で、

 

動画作りの作業にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

みい
YouTubeで稼ぐ方法を包み隠さず、
お伝えします!
詳しいプロフィール

YouTubeチャンネル
初心者限定!YouTube講座☆
無料レポートをプレゼント
このブログの人気記事
コメントありがとうございます
無料コンサル
MyASPの使い方
カテゴリー
ブログ内検索