YouTube編集画面から音声を入れる方法

目安時間:約 4分
【YouTube編集機能】音声を入れる方法

「あっ、音声を入れ忘れちゃった。」

 

動画をアップした後、

気づくなんてこと、ありませんか?

 

私、よくあるんですよ。

 

 

それで、以前からYouTubeの編集画面に

音声を入れられるツールがあることは知っていたのですが、

 

長い動画だと、全ての時間に音声を入れられなくて、

 

ふ・べ・ん ☆

 

 

そう思って、あまり使っていなかったのですが、

便利な機能を発見しちゃいました。

 

 

今回は、YouTubeの編集機能から

音声を入れる方法について、ご紹介します。

YouTube編集画面から音声を入れる方法

 

まずは、動画をご覧ください。

 

実は、以前、やってみたことがあるのですが、

 

スクロールの動画って、どうしても長くなるので、

注目局からは見つけられなくて、

諦めたことがありました。

 

 

しかし、長い動画にも、

(イメージに合うのかは、別ですが・・・)

 

最後まで、曲を入れることが出来る方法がありました。

 

 

 

それは・・・

 

 

============

 

動画の長さに近い

 

音声の見つけ方がありました。

 

============

 

 

長い動画にも、少ないながら、

ちゃんとそれに見合う

 

長さの音声を見つけることが出来て、

最後まで音声を入れられます。

 

 

 

確かに、長い時間の音声は

少ないので、

 

この動画に合う音声があるかは

未知数です。

 

 

 

しかし、削除はすぐでも、

 

もう一度、音声を入れなおして、

動画をアップするのは、

 

時間がかかるので、

出来れば、YouTubeで編集したいと

思っている人には、

 

この方法は、おすすめです。

 

 

ちなみに、こちらの動画が音を入れた後の状態になります。

 

 

最後の10秒ほどにカーソルを合わせて

見ていただければ、分かりますが、

 

きちんと、最後まで、曲が途切れることはありません。

 

 

 

ちなみに、動画は、フリー素材を

ムービーメーカーでつなぎ合わせただけです。

 

 

もちろん、画像を動かすことも出来ます。

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

みい
YouTubeで稼ぐ方法を包み隠さず、
お伝えします!
詳しいプロフィール

YouTubeチャンネル
初心者限定!YouTube講座☆
無料レポートをプレゼント
このブログの人気記事
コメントありがとうございます
無料コンサル
MyASPの使い方
カテゴリー
ブログ内検索