WordPressのプラグイン「contactform」の設定方法

目安時間:約 5分
Contact Formでお問合せフォームを作成する方法

私がブログを書くのは、

あなたとコミュニケーションをとりたいからなのです。

 

 

うふふ、あなたも同じですよね。

 

 

このブログには、メルマガのフォームもありますが、

メルマガの前に、「こんなことが分からないんだけど。」

と聞きたくなることもあるかもしれません。

 

 

もちろん、メールアドレスを掲載してもよいですが、

迷惑メールは困るなと言う時に、

WordPressのプラグイン「contactform」で、

お問合せ用のフォームを作成しましょう。

 

Contact Formとは?

comtactform

ブログだもん!

お問い合わせフォームくらい作りましょうよ。

 

 

どんな人が、自分のブログを読んでいるのか、知りたいですよね。

 

 

ということで、インストールから有効化までの流れは、こちらからチェックしてください。

 

 

 

WordPressのプラグイン「contactform」の設定方法

 

では、有効化をした後からの設定方法をご紹介します。

お問合せ → 新規追加をクリックします。

 

comtactform1-1

 

 

そうすると、この画面になります。

 

 

contactform3-1

 

赤枠の部分は、私が書き加えました。

この部分に、あなたがメールを読んでいること、

返事をすることを約束するような内容を書いておきましょう。

 

 

次に、「メール」をクリックして、送信先を確認してください。

基本的には、あなたのWordPressのアドレスになっていますので、

違うところで受信したい場合は、変更してください。

 

 

 

contactform8-1

 

確認したら、更新します。

 

contactform4

 

 

更新するとこのような画面が出ますので、下のコードをコピペします。

次に、固定ページを新規作成します。

 

 

comtactform1-2

 

タイトルは、そのままグローバルメニューのタイトルになるので、

「お問合せ」の方が分かりやすいですね。

 

 

テキストモードであることを確認して、先ほど、コピーしたものを貼り付けます。

更新ボタンをクリック。

 

 

contactform5-1

 

 

そうすると、このようなお問い合わせフォームが完成します。

 

 

contactform6

contactform7-1

 

先ほど、私が書いた文章も、ちゃんと反映されていますね。

 

あとは、自分で空メールを送信してみて、

ちゃんと届くかどうかを確認してください。

 

 

まとめ

Columbia_2_TP_V

 

このようなコンタクトフォームがあると、読者の方にとっては、

「メールがしやすい」と印象を持たれやすいです。

 

ちょっと、しんどいかもしれませんが、最初が肝心なので、あと少し頑張りましょう。

 

 
【読みやすいブログを書くためのレポート】

 

 

あなたの想いが伝わる12のライティングテクニック

 

 

あなたの想いが伝わるブログを書くための6つのワーク

 

 

読まれるブログの作り方 音声回答で悩み解決

 

 

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

みい
YouTubeで稼ぐ方法を包み隠さず、
お伝えします!
詳しいプロフィール

YouTubeチャンネル
初心者限定!YouTube講座☆
無料レポートをプレゼント
このブログの人気記事
コメントありがとうございます
無料コンサル
MyASPの使い方
カテゴリー
ブログ内検索