Youtubeアカウント停止になりました

目安時間:約 9分
アカウント停止

youtubeでアカウント停止になりました。

せっかく、頑張ろうと思ったのですが、残念です。

 

 

グーグルのコミュニティガイドラインには、

様々なことが書いてあるのですが、

一番、違反項目理由が多いのが、4条H項なのです。

 

 

これは、スパム行為をしているとみなされると、

適応されるので、オリジナルの動画を作成している人たちも、

この項目で違反とされることが多いようです。

 

 

アカウント停止した時には、どうして、こうなってしまったのか、

分かりませんでしたが、

今は、アカウント停止も当然だったのかなと思っています。

 

それには、いくつかの理由があります。1つずつ見ていきましょう。

1.動画の内容よりも説明欄

youtubeの多くのノウハウにありますが、関連の動画を説明欄に入れると、

その動画の関連に入りやすくなるというものがあります。

 

だから、多くの動画では、説明欄で関連の動画をリンクしているのです。

 

 

実は、私は、その都度、関連の動画を探すのが面倒だったので、

いつも同じ動画へリンクさせていました。

 

これが、「スパム」と判定された可能性があります。

 

 

もし、関連の動画を説明欄に入れる場合には、

自分が作成した動画に基づいた動画を検索して、

その都度、説明欄に入れるようにするとよいかもしれません。

 

また、自分の動画でも、関連するものがあれば、一緒に説明欄に入れるようにしましょう。

 

2.タグも動画に合わせたものにすること

 

これも、1と同様ですが、作成した動画と違うタグを入れることで、

検索結果が正確にならなくなる可能性があるわけです。

 

 

Googleは、検索エンジンを開発しているわけですから、

それを乱すようなタグを入れてしまうと、

やはり、「スパム」判定されます。

 

 

Googleやyoutubeが自らコミュニティガイドライン違反だと言えるのは、

これだけなのです。

 

 

検索結果で上位を狙えるように、多くのページに表示されるように、

たくさんのタグを入れがちですが、やりすぎると、違反になります。

 

 

とにかく、タグは、動画やタイトルに合わせるようにしてください。

3.「衝撃」「驚愕」「涙腺崩壊」「閲覧注意」などは動画に合わせること

 

youtubeにとって、検索されやすいワードは、意味が矛盾する動画につけると、

コミュニティガイドライン違反と指摘されることがあります。

 

 

私のような、おバカさんはいないと思いますが、

検索されるキーワードを使う時には、注意してくださいね。

 

4.動画の内容は、意外とみられていない?

私のチャンネルは、過去2度、パクリチャンネルを確認しています。

 

オリジナルで作成していた私のチャンネルがないのにもかかわらず、

パクリチャンネルは、その後2か月以上、存在していました。

 

 

ある程度、再生回数が増えてきたら、パクリチャンネル対策はしておきましょう。

 

 

その方法は、自分のチャンネル名でyoutubeを検索することです。

 

 

そして、見つけ次第、そのチャンネルの「フィードバック」から、

自分のパクリチャンネルであることを報告して下さい。

 

 

パクリチャンネルが存在していると、

誤って、自分のチャンネルが削除されることがあります。

 

 

しかし、気づかないうちに、グレーゾーンの動画を作成していたり、

その他の違反があった場合、自分のチャンネルが削除されてしまうことがあります。

 

 

フィードバック

 

だから、自分のパクリチャンネルを確認したら、すぐに、「フィードバック」してください。

 

 

方法は、チャンネルのページの一番下に、

「フィードバックの送信」の項目をクリックして、送信してください。

 

 

その時には、自分のチャンネルは、オリジナルで、

こちらのチャンネルは、コピーであることを伝えるようにしましょう。

 

 

ちなみに、私のパクリチャンネルは、私の動画をいくつかつなぎ合わせて、

「オリジナル」のようになっていました。

 

 

だから、通してみると、内容がつながっていないのですが、

ちょっと見ただけでは分からないらしく、チャンネル登録をしている人もいました。

 

5.チャンネルに二度目のペナルティを受けたら、動画のアップをしない

 

同一のチャンネルで、ペナルティを3度受けると、アカウント停止になってしまいます。

 

 

だから、2度目のペナルティを受けたら、

そのチャンネルが、育ちつつあったとしても、諦めましょう。

 

 

そして、新たなチャンネルを作成しましょう。それが、一番の安全策です。

そんな簡単なことに、どうして、私は気づかなかったのかと思います。

 

 

その時に、どうして、ペナルティを受けたのかをしっかりと考えて、

原因を考えてみることが大切です。

 

まとめ

 

アカウント停止になった理由と対策についてご紹介しました。

 

 

1.動画の内容より説明欄

2.タグも動画に合わせたものにすること

3.「衝撃」「驚愕」「涙腺崩壊」「閲覧注意」などは動画に合わせること

4.動画の内容は意外とみられていない?

5.チャンネルに二度目のペナルティを受けたら、動画のアップをしない

 

 

アカウント停止になると、他のアカウントを取得しても、

youtubeで収益化がきなくなります。だから、用心をしすぎて、しすぎることはありません。

 

 

 

 

私がYoutubeアドセンスを実践してきたことをまとめた

無料レポートが完成しました。

 

このブログでは書いていないこともあるので、ぜひ、ゲットしてくださいね。

 

 

COLORFUL YOUTUBERのダウンロードはこちらからお願いします。

 

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

みい
YouTubeで稼ぐ方法を包み隠さず、
お伝えします!
詳しいプロフィール

YouTubeチャンネル
初心者限定!YouTube講座☆
無料レポートをプレゼント
このブログの人気記事
コメントありがとうございます
無料コンサル
MyASPの使い方
カテゴリー
ブログ内検索