YouTubeアドセンス、主婦が少ない時間で集中して取り組む方法とは

目安時間:約 6分
YouTubeアドセンス、主婦が少ない時間で集中して取り組む方法

来週は、高校の学校祭準備に、夏休み前の懇談と・・・

夏休み前の主婦って、忙しいですね。

 

 

そんなこと、誰も知らない。(涙)

 

 

旦那の給料は上がらないけど、

日々、生活費は増えていく・・・

 

 

そんな現実。

 

旦那さんは、理解していますか?

 

 

うちは、してませんけど、何か?

 

 

私の態度を見ていると、よく言われるのです。

 

 

「分かってもらおうと思ってないでしょう?」

 

思ってません、ムリなので。

 

 

旦那に理解してもらう努力をするくらいならと思って、

 

黙って、仕事に行っても・・・

 

 

 

まぁ、我が家のことは、どうでも良いですね。

 

 

 

とにかく、

 

子どもが大学へ行きたいって、言ったら、

学費くらいは出せる家庭でありたいって、思ってます。

 

 

 

旦那さんが頑張っているなら、あとは、奥さんが頑張らなくちゃね。

 

 

ということで。

 

 

今回は、細切れにしか時間がとれない主婦のために、

集中して取り組む方法について、ご紹介します。

 

主婦が少ない時間で集中して取り組む方法とは

では、早速、こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

一日の流れで、つい、さぼりそうになる誘惑を

撃退しながら、

 

 

どうしたら、作業時間がとれるのか、

その方法について、お伝えしています。

 

 

 

動画を作るには、

 

リサーチ →

 

元ネタ探し →

 

文章を整える。

(リライト作業) →

 

画像を探す →

 

動画を作る

 

ざっと、5工程くらい必要です。

 

 

日中は、特に、長い時間はとれないので、

リサーチ中心に行いましょう。

 

 

 

ある程度、まとめて、

動画に出来そうなネタを見つけます。

 

 

 

そして、夜になったら、子どもが勉強している隣で、

作業をしましょう。

 

 

 

そうすれば、子どもたちも勉強してくれるようになるので、

いちいち、怒らずにすみます。

 

 

 

夜は、元ネタ探しから残りの4工程に集中して、

動画にします。

 

 

 

最初のうちは、「質より量」と思ってください。

 

 

 

本数が多くなれば、他人の関連動画に載る動画が

出てきますので、

 

そうすれば、見てもらえて、視聴回数も上がります。

 

 

 

 

だから、文字はスクロール。

画像は、数枚用意すれば、作ることが出来ます。

 

 

 

これなら、1時間に2本は、作れます。

 

 

 

まとめると・・・

 

 

日中は、リサーチ中心。

 

夜は、動画作成中心。

 

 

こんなふうに、時間帯によって作業を変えることで、

効率よく動画を作ることが出来ますよ。

 

 

 

主婦でも簡単に出来たYouTubeアドセンス

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
プロフィール

みい
YouTubeで稼ぐ方法を包み隠さず、
お伝えします!
詳しいプロフィール

YouTubeチャンネル
初心者限定!YouTube講座☆
無料レポートをプレゼント
このブログの人気記事
コメントありがとうございます
無料コンサル
MyASPの使い方
カテゴリー
ブログ内検索